2006年10月22日

【ポイント速報】第3戦・菊花賞

2年連続3冠馬誕生の期待がかかった今年の菊花賞。
しかしメイショウサムソンは無念の4着
勝ったのは大外一気のソングオブウィンドと武幸四郎。
なんと菊花賞レコード3分2秒7での制覇です。
武幸四郎騎手は2003年のNHKマイルC以来のG1制覇です。
おめでとうございます。
2着はドリームパスポート。これで横典騎手は4年連続・菊花賞2着。
ある意味三冠よりも難しい偉業達成です。さすがは2着職人。

ではでは菊花賞のポイントです。
kikka_point.jpg

【2006.10.27追記】
ポイントが間違っていました。お詫びいたします。orz


ノンガバチョポイント算出式
【100−{(人気×3)+(複勝オッズの最大値)}】×10
なお今回は3頭補正対象馬が発生しております。

今回のノンガバチョ的・良い例
キルトクール メイショウサムソン(ngポイント1位)
ワリトクール ソングオブウィンド(着順1位)

今回のドンガバチョ的・良い例
キルトクール ソングオブウィンド(dgポイント1位)(/-_-\)
ワリトクール シルククルセイダー(着順最下位)

今回はまたまた特大ドンガバチョが出ましたが、果たしてキルトクール指名された方はいるのでしょうか?

以上、ポイント担当Pochi(キル:ドリームパスポート、クル:アドマイヤメインでまたまたドンガバチョ)でした。

(/´△`\) ナンテコッタイドンガバチョ!!

posted by Pochi at 16:44| Comment(0) | TrackBack(2) | レース結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25944485

この記事へのトラックバック

「菊花賞、ワンセグ携帯で観戦」記
Excerpt: 本日も仕事であったので、 三冠最後の菊花賞はワンセグ携帯にて観戦だ! この前の「F1日本GP」の時のように 「画面が小さすぎて、どれがどの車か判らん  ましてやテロップなんか読めるかいな!」 なんて..
Weblog: しっとう?岩田亜矢那
Tracked: 2006-10-22 22:25

秋の救済=≪回顧≫
Excerpt: ≪富士S≫ 4頭いた「サンデーサイレンス産駒」のうち 2頭が馬券に絡んだ。 勝ったのは、去年の一番人気で3着にきたキネティクス。 今年は16番人気。 ちょっとした落とし穴に落ちた気分であるが..
Weblog: JRA未来予想図BLOG
Tracked: 2006-10-23 11:14
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。