2006年11月01日

【ポイント報告】第4戦・天皇賞秋

本場場入場の時点から何かが起こりそうな予感が。。。
スイープトウショウがすご〜く早く返し馬に。そしてトリリオンカットが騎手を振り落として走る、走る!結果的には馬場を1周半して、疲労大により除外
しかも最後にはカンパニーがゲート内で暴れて外枠発走。(こっちは馬体検査もなくいきなり外枠発走ですかぁ。)

波乱含みだったこのレースを制したのはダイワメジャー。
インティライミの作り出したハイペースの展開を終始2番手につけて直線抜け出す強い内容でした。
2着はサマー2000シリーズチャンピオンのスウィフトカレント。
鞍上の横山典弘はまたまた2着ですかぁ。もはや芸術ですねぇ。

さてさて遅くなりましたがポイントです。
akiten_point.jpg

ノンガバチョポイント算出式
【100−{(人気×3)+(複勝オッズの最大値)}】×10
除外となったトリリオンカットのみ補正対象となりました。

今回のノンガバチョ的・良い例
キルトクール スイープトウショウ(ngポイント1位)
ワリトクール ダイワメジャー(着順1位)

今回のドンガバチョ的・良い例
キルトクール ダイワメジャー(dgポイント1位)(/'△`\)
ワリトクール トリリオンカット(着順最下位)

次の日曜は大会は1週お休みで、次回は11月12日のエリザベス女王杯となります。

以上、ポイント担当Pochi(キル:ダイワメジャー、クル:アドマイヤムーンで3連続ドンガバチョ)でした。

(/´△`\) ナンテコッタイドンガバチョ!!


posted by Pochi at 05:23| Comment(0) | TrackBack(0) | レース結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。