2006年11月12日

【ポイント速報】第5戦・エリザベス女王杯

『無敗の女王誕生!』と思いきや、結末はサプライズ!
1着入線のカワカミプリンセスが進路妨害で12着に降着です。
結局繰り上がりでフサイチパンドラがG1を制覇しました。
先日4億9千万円の高馬、ザサンデーフサイチの骨折が判明した関口オーナーにとってはよかったのではないでしょうか?
多少微妙ではありますが、ともあれ、関係者の皆さん、おめでとうございます。

そういえばG1で1着馬が降着したのは1991年の天皇賞秋のメジロマックイーン以来かと。
あの日、そぼ降る雨の中、東京競馬場に巻き起こった怒号はいまだに忘れることができません。

ではポイントです。
elizabeth_point.jpg

ノンガバチョポイント算出式
【100−{(人気×3)+(複勝オッズの最大値)}】×10
今回は出走取消のヤマニンメルベイユ、最低人気のヤマトマリオン、ブービー人気のライラプスが補正対象となっています。

今回のノンガバチョ的・良い例
キルトクール カワカミプリンセス(ngポイント1位)
ワリトクール フサイチパンドラ(着順1位)

今回のドンガバチョ的・良い例
キルトクール フサイチパンドラ(dgポイント1位)(/-_-\)
ワリトクール ヤマニンメルベイユ(着順最下位)

以上、ポイント担当Pochi(キル:カワカミプリンセス、クル:アドマイヤキッス)でした。

(/´△`\) ナンテコッタイドンガバチョ!!
posted by Pochi at 17:26| Comment(4) | TrackBack(0) | レース結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

>G1で1着馬が降着したのは1991年の天皇賞秋のメジロマックイーン以来かと。

96年の同じエリ女の方が後ですよね?
http://db.netkeiba.com/race/199608050410/

シンボリルドルフと同じくらいのヒシアマゾンファンより。


話は変わりますが
カワカミキルお見事でしたm(__)m
Posted by るどるふ at 2006年11月12日 19:49
>96年の同じエリ女
2着降着でした(恥
大変失礼しましたm(__)m

http://www.jra.go.jp/datafile/seiseki/g1/eliza/result/eliza1996.html
Posted by るどるふ at 2006年11月12日 21:32
降着とは驚きましたが、シュクルが止まっちゃったくらいだからしょうがないですね。
DGポイントも加算してしまったのが誤算か・・・・
Posted by もくに at 2006年11月12日 21:32
メジロマックイーンが降着に成った時に被害を受けた騎手が今回の主役で降着に成ったカワカミプリンセスに騎乗した本田騎手でしたね。
巡り合わせ?とは、思え無いが・・・
本田騎手引退発表ですね。
引責引退?
Posted by ヨッシー at 2006年11月14日 20:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27316936

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。